アウトランダーにドライブレコーダー設置|取付位置はここに決定!

さて、前々回で書いたランダー当て逃げ事件の今後の予防対策として、ドライブレコーダーを設置するぞ!と書きました。

今回は、その続編です。

« スポンサードリンク »

(↓ちょっと脱線します、書いておきたくて・・・)

そんななか、今朝の読売新聞朝刊で三菱のPHV(PHEVとは書いてなかった)技術を日産が取り込むというような記事が書いてあった。

やっちゃえ日産ならぬ、やられたよ!日産に!

好意的な解釈をすれば、日産の資金力により、今後PHVやPHEVの魅力的な車種がスピード感を持って増えることが期待できる。

今はPHEVはお値段が高いが安くできるようになれば、地球環境に貢献するスピードも増すか?

1.1L版のPHEV弟分の開発も早くなるかも。

三菱PHEVがどんなに良くても、2016秋に出る予定の新型プリウスPHVに、「販売的には」どのみち食われてしまっていただろうから、こうなってしまうのは良かったのかもしれない?

アウトランダーPHEVはタフな使われ方も想定したSUVですから、車の良さとしてはプリウスに食われないにしても、エコ目的の方はプリウスPHV買うだろうからね。

次期型プリウスPHVはプリウスとの差額を6年でペイできるとトヨタ営業マンも言ってたし。

(はぁ~、ここまで)

では、本題に戻ります。

まず、持ってるドラレコを紹介します。

COMTEC HDR-251GH

f:id:phev_sp:20160521112149j:plain

駐車監視モード搭載!と書いてありますが、この頃はそれを気にして買ったわけではないという皮肉さ。

気にいって買ったのは「安心の日本製」←コレです(笑)

さて、どこに付けるか?

ダッシュボードの上は生理的にイヤ。
マツダコネクトの嫌いなところは、ここに付いてるところ。CX5とかは違うけどね。

なので、ミラーの右か左。
右側に仮止めしてみたら、かなりジャマ!

さらには、私が持ってたドラレコを使うとなると、カメラレンズが運転席側から見て左側に付くので、その分右側にずらさないといけない。

そうすると、運転視界に相当割り込んでくる!

一瞬で却下!

やはり、ミラーの左側に設置することに決めた。

今回は自分でやる時間が取れないことや、確実にやってほしい思いからオートバックスとかじゃなくディーラーに依頼した。

以前、近所のオートバックスでカーオーディオ取付依頼したら、その時の兄ちゃんが付けてた香水で愛車の中がプンプン匂ってイヤだったトラウマもあるし。

ディーラーで希望位置を伝えると、一筋縄ではいかなかった。

アウトランダーのルームミラーは窓中心にあるのですが、LDWユニットがその左側にオフセットされてる。

そして、スモークのようなドットのような黒い台形ゾーンがある。

そして、窓の一番上に付けてもらおうか?と思っていたら、車検シールが邪魔する。

このシール剥がすとクチャクチャになるそうな。

もう一度シールを買い直すって出来ない?とも思いましたが、あるがままにいけばいいかと。
次回車検時に移動させてもいいしね。

これらを交わすとココになりました~^^

f:id:phev_sp:20160521112555j:plain

全体的な配置はこんな感じ

f:id:phev_sp:20160521112622j:plain

運転席から見た感じ。これならいいかな。

f:id:phev_sp:20160521112610j:plain

ドラレコ自体を買い替えようか迷いましたが、あるものを工夫して使うほうが何か好きなので。

ドラレコの向きもやや右側に向く形で取り付けることになります。

ようやく完成しました。
これで一安心?

あっ、駐車監視モードをどうやってやるかマスターしないといけません!!(笑)・・・続く

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク