アウトランダークラリオンナビの感想|ミュージックキャッチャーの注意点

セーフティパッケージにはMMCSが付かないので、マルチアラウンドモニターに対応しているクラリオン製純正ナビを付けています。

スポンサーリンク

今のところ使えている機能は、まだまだほんの一部で、紹介するなんておこがましい状態であります。

今まで少しでも使った機能
・ナビの住所検索、電話番号検索
・音楽(USB、CD、FMラジオ、ミュージックキャッチャー)
・テレビ
・バックモニター(マルチアラウンドモニター)
と、まだまだ取説の未読ページはメッチャあります(笑)

娘がスマホ(アンドロイド)とリンクさせて音楽流してました・・・。
若い子は覚えが早いなあ・・・と。

このクラリオンナビ(NX714)には、ミュージックキャッチャーという便利な機能があります。
CDを入れると勝手にSDカードに録音してくれる機能です。

f:id:phev_sp:20160610223341j:plain

音質はAACという圧縮音源となります。
CDの音質を損なわず、容量を1/20に圧縮できるそうです。

MP3もAACも、それぞれ圧縮するんだけど、どちらも人の耳には聞こえにくい高音領域をカットしているらしい。

確かに、CD原曲と比較して、(私の耳レベルごときでは)目立つような差はないので良い機能です。

これで一度録音したCDはもう挿さなくても大丈夫なわけです^^

CDフォルダーケースごと車の中に置いておかなくてもいいのは助かりますね。

前の車ではUSBに録音し、それをメインで聞いていました。
今はミュージックキャッチャーがメインに変わりましたね。

初めて挿入するCDは、ミュージックキャッチャーが録音開始するかしないかを自分で設定出来ます。
「CD挿入時に自動録音」をONにしました。

通常、初めて聞くCDをセットすると音楽を聴きながら録音も開始してくれ、実際に流れている時間より早く録音は進んでいきます。

そして、曲の録音中に車を停止させた場合は、次に乗った時、録音途中だった曲の「最初から流れる」ことになります。

一般的なカーオーディオは、曲の続きから流れますが、ミュージックキャッチャーはここが違うんですね。

最初から流れる・・・んっ??

そう、最初から!

思わぬハプニングが起きました。
またしても、嫁さんの仕掛けた罠です。

後部座席の嫁さんから「これ流して!」と渡されたCD。
ナビをオープンしスロットに挿しました。

どうやら教会の牧師のスピーチといいますか、お話を録音したものです。

で、これ(この曲??)、スピーチだけに継ぎ目がありません。
長~~い1曲っていう感じです(笑)

それに気づかずドライブ開始します。
目的地に着き、車を停めます。パワースイッチも落とします。

用事を済ませ、次の目的地に向かいます。

んっ?なんかさっき聞いたようなフレーズだな?

そうです、曲の途中で録音停止したので曲の最初から流れるのです。

しまった~。キャンセルしたろ!(ニヤリ)

・・・んっ??なんと、途中解除できません。

私「これ、どれぐらいの長さなの?(怒)」
嫁「たしか1時間ほどの話だったよ」

ゲ~~~ッ!!

FMとか違うデバイスにすればいいのか?この時、それは思いつかず(アホです)、ひたすら同じくだりを聞きまくる。

自宅に到着し、しばらく車の中で録音終了するまでクラリオンナビに付き合うことにした。
何分たったかは忘れたがRECマークが消え、やっと解放された^^

もう、次からは流さないからね!と叱る。(設定替えればいいんだが)

さて、こんなこともありました。

ブラタモリで流れる、井上陽水さんの「瞬き」がいいな~と思いCD衝動買い。
これを録音させたらCD名は表示されたけど、曲名が連番表示。

仕方なく曲名を手打ちで入力したが、HPで曲情報をSDに記録させ、アウトランダーのSDスロットに挿し更新すれば、曲名も表示されるようになりました。

あと、こんなこともありました。
この井上陽水のアルバム情報更新の影響か、歌の途中でいきなり終わってしまう曲があるのを発見!

幸いにもレンタルCDじゃなく、買ったCDだったので、一度アルバムごと削除し改めて録音しなおしたら解決した。

今のところ、こんな感じですが、MMCSと比べてナビ画面や案内ルートは良いし、ワイド画面でグラフィックはきれいだし(MMCSの地図は地味)、タッチパネルの操作性もいいし、このあたりは狙った通りセーフティーパッケージを選んで良かった点と言ってもいいかと思っています。

ところで、アウトランダーPHEVのような元々静かな車のデッドニングするのって恐くないですか?

静音ってもぐらたたきみたいなところがありますよね?

旧型より静かに改良されたPHEVなので、バランス崩したくないし、その前に不満がないしなあ。

デッドニングするとドアの閉まり音もズドムと重厚音が出て良くなるけど、今回の新型アウトランダーPHEVは、試乗するだけで違いがわかるほど閉まり音が良くなってますもんね。

なので、デッドニングはしないで、当面このまま乗るつもりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク