【マンガ】プリウスPHVとPHEVの違い|アウトランダーかプリウスで迷ったら

先日、会社でお世話になった人の送別会に出ました。

年齢的には年下なんですが、すごく仕事ができる人で、いろいろ教えてもらいました。
まあ、友人なので、この後は友人と書きますね。

送別会の帰りに、PHEVで家まで送ってあげました。

その人には数々の恩があるので、恩返しのうちの一つですね。

その人は、ふだんアルファード・ベルファイアに乗っています。
あの車、静かですよね?

スポンサーリンク

ずっ~と前に、嫁さん友達のつてで「エクシヴ何ちゃら」というホテルに泊まれることになったのですが、その時に駐車場からホテルのエントランスまで、わざわざホテルの専用車で送ってくれるんです。

それがアルファードにはじめて乗ったときでした。
あっ、後部座席ですよ。運転はしてません。

その時の感想は「アルファードって、無茶苦茶、静かじゃん」でした。
スゲー、スゲーと思いましたね。

さて、友人はPHEVに乗るのが初めてで、たいそう喜んでくれました。

「今日の中で、これが一番うれしい!」って、オイ!送別会参加のみなさんに失礼だろ(笑)^^

メーターはどうなっているのとか?
このミラーの緑色のランプ何?(わからん^^!)
シートヒーターがついてるじゃん!
ハンドルにヒーターがついてる!
どんな気分で乗ってるの?
全部でいくらしたの?
補助金とか浮いたガソリン代とか差し引くと、試算でいくらぐらいの買い物になるの~?

とか、とにかく質問攻めにあいました。

PHEVを買うに至った「購入記」の超省略版で答えました。

全部を伝えたくなっちゃいますが・・・。
このブログのURLを教えた方が早いかな?とか思いつつ( ̄▽ ̄;)・・・。

走り出しても、PHEVのあまりの静けさに驚いてくれました。
自分のアルファードより全然静かだそうです。

これには驚きました。

自分の記憶では、アルファードも相当静かだった記憶があったものだから。

確かに、アウトランダーPHEVはエアコン止めて走れば無音に近いですからね。

ほかには・・・

「SUVだから、もっと粗い乗り心地かと思っていた!」とのこと。

静けさや走行フィールも含め、「乗り心地」にいたく感動してましたね。
ランダーを褒められて、ちょっと嬉しいゾ^^

どういう時にエンジンかかるの?
こうこうこうで、こういう感じだよ~。
ヒーター使った時とか、負荷が大きい時とか、高速道路で・・・云々。

友人「でも、三菱っていうところが引っ掛かるんだよな~」

私「(うっ・・・)まあ、俺もそうだったんだけど、PHEVは本当にいい車なんだよ~

そんな話のまま、あっという間に友人宅に着いちゃいました。

停めてからも、車内灯を点けて「ごめん、後ろの席とかも見たいから」と、かなり気に入ってくれたみたい。

帰った後で気づいた。
エンジンが発電用で動いて、基本は電気自動車(EV)である基本中の基本を伝えていなかった。

あ~、なんて間抜けな説明をしてしまったんだろう、と反省。

で、異動といっても同じ部門内なので次の朝も普通に会い、昨夜の説明フォローをしました~。

プリウスPHV発売が近づくにつれ、購入検討している方は、PHVとPHEVの違いは何か?というのを知っておく必要があります。。

アウトランダーPHEVのすべて本の冒頭に、わかりやす~い説明漫画がありますんで、抜粋して紹介しちゃいます( ̄^ ̄)ゞ

f:id:phev_sp:20161028002812j:plain

(↑プライムはEVモードで50kmぐらい走るらしいですね)

(でも↓みたいに、充電が切れたらただのハイブリッドになるのがプリウスPHV)

f:id:phev_sp:20161028002823j:plain

アウトランダーPHEVは電気自動車並みの大きいバッテリー積んでるからカタログでは60.8kmバッテリーだけで走れることになってる。実際は50km前後ぐらいになることが多いです。

f:id:phev_sp:20161028002828j:plain

↓PHEVって、こういうことです!

f:id:phev_sp:20161028002837j:plain

ざっくり言うと、
バッテリーがゼロになったらエンジンが発電用としてかかり、EV走行を延長できるのがPHEV。
バッテリーがゼロになったらプリウスになってしまうのが、プリウスPHVです。

プリウスについては今さら説明を必要とする人はほとんどいないぐらい有名ですもんね。
でも、PHEVについては、まだまだ知らない人が多いと思いました。

f:id:phev_sp:20161028002842j:plain

↑バッテリーを温存するセーブ機能や、充電するチャージ機能など秘密兵器もある。
頼れるツインモーター4WDだし。

まだまだ説明が下手だったので、次の機会がある時は魅力が伝わるよう話せるようになろうっと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク