SUV用スタッドレスタイヤで3年に一度の大寒波を走った感想

ワクワクするタイトルですが、愛知県なのでしょぼい積雪です。

2018年1月25日の覚書。

3年に一度の大寒波とのことで、愛知県も前夜から降り始めた。
昨年までは雪の日は早起きし、道路まで歩いて行き路面状況を確認したものだが、スタッドレスを装着した安心感で何も気にする必要がなくなった。

スポンサードリンク

さて、今朝の積もり状況。

昨年1月中旬の大雪の日と比べ、うっすら積もってる程度にしか見えず「あー楽勝だわ」と思った。

が、しかし・・・。

走り初めてしばらくして、車が良く通る道の方が圧雪・凍結箇所が多く、思いのほか大変。
わざと平坦じゃない道を選んで、スタッドレスの威力を試そうと思い通勤コースを変更したら渋滞してた。
仕方なくUターンして平坦コースで会社に向かった。

おじちゃんの住んでるエリアなら、夏タイヤとPHEVの4WDで楽勝なのだが、昨年、不安だったのが凍結部位でのブレーキ停止。
信号停止でススーっと止まらない恐怖を何とかしたい。
そこの安心感を期待してるわけです。

まずは、前車と後車がいない場所で、急ブレーキを試す。
30~40kmぐらいの速度での圧雪路なら普通に止まれた。

アウトランダーPHEV+SUV用スタッドレスの組み合わせの効果は?
今回の状況なら発進楽勝。制動楽勝。

でも、タイトコーナーや、合流の為に曲がりながら発進のケースでヨタつく。
過信して速度を上げたらヤバイかも。

遅い周囲の車を追い抜く衝動にかられながらも、周りに合わせてのんびり走行。

会社に到着。
『雪の日あるある』、会社に来るまでの雪道苦労話で盛り上がる(笑)。
会社周辺は凍結箇所が多く、スピンした車が道を塞ぎ渋滞を起こしていた。
スタッドレス履いたFF乗りは登れなかったらしい。(いやー、そこ走りたかったぞ~^^)

今冬はスタッドレスの出番はないかと思っていたが、思い切って買って良かったです。

ふと、気づく。
PHEVの『4WDロックボタン』使うの忘れてた!
こんな時しか使うことないのに。
アウトランダー+スタッドレスのおかげで、あまりに楽勝だったので使うことすら忘れてた。

去年は夏タイヤだったので忘れずに使ったのだが・・・。
アウトランダーPHEV+スタッドレス+4WDロックの状態を試したかったぞ~。残念!

アウトランダーPHEV乗りの方は、雨天走行ぐらいでも4WDロックボタンを使う人も多いらしい。
「あの、ロック感がいいんだよっ」て言われるそうな。

日本海の方に行く予定があったけど、「3年に一度の大寒波」というフレーズにビビッて旅行中止にしてしまった。
この装備ならどこでも行けそうだが、事故が恐い。あいかわらずチキンなおじちゃんでした。

まあ・・・いいじゃん(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク