モンキー当選発表の結果は?50周年記念車を夢みてワクワクしてた

結論から言います。抽選外れました。
バイクについて、モンキーについて、少し書きたくなったんでっす。

さて。。

HONDAモンキーというバイクを知らない人はいるのだろうか?

おじちゃんが小学生の頃にはゴリラとモンキーが世の中にはあって、もちろんというかバイク自体に興味はなくって。

プラモデルは買ったことがあるような、ないような・・・。
記憶に自信がないです。

おじちゃんは車の免許が先。

22歳のころだったか?あいつとララバイを読んでZ2欲しい病に。
でも、限定解除という壁を知る。それに昔のバイクで買うと髙いみたい。

ちょうどホンダからBROSというバイクが出て、BROSプロダクト2(400cc)を購入。
もう、嬉しくて毎日乗ってた。
朝1時間早く出て、海を回ってから会社に行ってた。

そして、衝撃の体験。

20人ほどでツーリングする機会があり、その中で鈴鹿とかも走ってるレーサーが混じってた。
GSX1100Rのその人の後ろをたまたま走ってたら、前をゆっくり走ってた軽トラが右折でどいた瞬間・・・。

ギュバッっと音がして、座った姿勢のままフロントを持ち上げて加速していく。

自分の400じゃできない芸当。テクニックもマシンも違う。

その光景を引きずりつつ、大きなバイクに少しずつひかれ始めた時、映画TOPGUNのニンジャ900を知る。
もう、これ欲しい。尖ったフロントカウルが欲しい。

でも、会社は休めないし、想いも少し冷めてBROSを3万km以上乗る。

しかし、何年後かに野望が湧き、限定解除を取った。
会社には「一生に一度だけのお願い」という言葉を使って、半日休を数回使わせてほしいと。

そのお願いをしてから確か1回目の半日休で取れたっけ。

1996年の12月26日、雪の日、15:00の部だった。
その時受かったのは、自分ともう一人、2人だけ。

とにかく腕が落ちないように、ライディングスクールに通い、休める日を虎視眈々と狙ってたのだ。
有休はあっても使えない部署だったから。年3日ぐらいしか休めない。

それ以上休むと、めちゃ目立つ。

今の部署だったら楽勝だったのになー。

今はないBIG マシンという本を購読してるうち、V-MAXに憧れ始める。
嫁さんを無理やり説得し、カナダ仕様を購入。黒い魔神仕様だ。

しかし、バイクに乗り始めて限定解除して手放して・・・の20年ほどの間にモンキーが気になることは1回もなかった。
基本はVツインエンジンが好みというのもあるが。

そのモンキーが厳しくなる排ガス規制で今年の9月には生産中止になる。

今、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキ、国内バイクメーカーどのHPを見てもラインアップは「生産中止」モデルばかり。

なんか、今のうちに手に入れないと大事なものを失うような気がしてならない。

我が家の車はPHEVとPHVになったから、なおさらそう感じる。

モンキー50周年記念車クロームメッキ仕様車は限定500台。

嫁さんに内緒にせず「申し込んでみるよ」宣言したところ「へーっ・・・」というお許しが出た(笑)

もし当選したら、その時に考えればいいか、と。
絶対、当たってくれ!という熱いファンにこそ当たるべきだが。

8/28の抽選日が近づくにつれ、当選・入手したらどう使うか昨日の夜も妄想してた。。
本屋に行くと4スト・ミニ本を立ち読みしてた。

ミラーレス一眼レフをカバンに入れて周辺町の散歩ツーリングに使ってもおもしろそう。

釣竿持って、ゆるい感じで釣りに行くのにも良さそう。小さいから逆に盗られないように気を使うかな?

気取ってないから、どんな服でも良さそう。逆にコテコテのハードなライダー用ジャンパーは似合わなそう。

そんな楽しく感じる妄想もあれば、あの馬力・トルクでホントに自分は満足できるだろうか?という不安もある。
今欲しいバイクはあまりないが、気になるバイクはトライアンフ・ストリートツインだ。

いざ買ってみたら、こんなんだったのか?とはならないだろうか?という不安もよぎる。
自分がホッとするトルクは、適当な表現で申し訳ないが650ccパラレルツインエンジンぐらいからである。

ハヤブサのようなモンスターは要らないなあ。
VMAXのような重たいのも億劫である。
今やたら多い250ccシングルバイクも何か嫌だ。

ノーマルで乗るにしてもナンバーを黄色に登録して、2段階右折やら30km速度制限からは解放されたい。
ボアップしてカスタムしまくるか?いや、最後の限定車だからノーマルを保つべきか・・・?

だんだん、買いたい気持ちが勝ってきてた。

しかし・・・外れました。

正直、悔しいのとホッとしたのと半々。

メーカー希望小売価格は43万2千円なり。

これだけ出すと、新車で125cc買うこともできちゃう。
はたまた手放しても高く売れるだろう。
嫁さんに説明した時、へぇ~とOKが出たのも、それが効いてたと思う。

どんな乗り味だったんだろう?
試乗したこともない。
昔は試乗会にいろいろ出かけていたけれど、モンキーの試乗なんてどこもなかった。
かりにあっても乗らなかっただろう。

あーゆう小さいバイクより、フルサイズのほうが安心出来る。
街中で見かけるモンキーは、まるで後輪の上に人が座っている感じで「ひっくり返らないだろうか?」と思ってた。

小さくゆるいモンキーが、残りの人生の相棒になるかもしれないという期待感があった。
ずーっと、付き合えそうだし、軽の1ボックス車に買い替えてモンキーを積んで遠出するのも悪くない。

と・・・まあ、妄想で終わりましたね。

あっ、ちなみにクマもんモンキーのほうがデザイン的には好きですけど!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク