新型プリウスPHVを注文!なんて短い道のりだろう(汗)

プリウスPHV購入記みたいになってきた、おじちゃんのPHEVブログです。

このブログはあくまでアウトランダーPHEVの日記として書いてるつもりだぞ。

新型プリウスPHVは気になる存在だが、買うなんて考えにくかった。
価格が高いし、嫁さんには勿体無いから…(笑)

そう、我が家はオール電化とPHEVで、もしかしたら?の『プリウスPHV追加』…だったのだが?

昨日は土曜日。
国からの補助金が確実にもらえる登録期限が3/3らしく、逆算すると発注締切が今日の日曜日と言われてるなか、いよいよ腹をくくってディーラーに向かったわけです。

この段階で必要かどうか分からないが一応、実印はカバンに入れた。

さて、トヨタカローラ店に到着。
珍しく約束の時間に間に合いました。

嫁さんは時間に超ルーズなんで珍しい事です。

店内入ってすぐにパッソが展示されている。MODAのマゼンタベリーマイカメタリック。

・・・・ジッと見つめる嫁さん。

(んっ?少し気にしてるのか?)

私「試しに座ってみたら?」と嫁さんに言う。

シートに座った嫁さんに冗談のつもりで「(名前)○○○よ、この車で十分ではないか」と、神のお告げ風に言うと…

嫁「そうかなぁ!なんか、そんな気がしてきた。プリウスPHV高すぎるもんね。身分不相応だよねー?」

私「えっ?な、何を今さら言い出すんじゃあ?!」滝汗(^_^;)

それ、かなり初期にそう思って欲しかった!

ホントは軽のスライドドア(スウィングドアでも可)でターボのグレードを選ぶと普段の生活が便利だし、性能的にも十分で、結果満足すると思ってたんだけどな?

まさかのゼロベース、「車どうしようかな?」から商談が始まった。

今日ディーラーに来たって事は、ほぼ「契約前提の発注予約します」を意味するでしょ?普通。

おじちゃんとしては、パッソでもいいけどワクワクしないしなあ。
スペイドは嫌がるし…あれ、静かで便利でいい車なのになー。

うむむ。まさかパッソ購入記になるのかな?!

嫁さんの気持ちをハッキリさせるためにも、一度、パッソを試乗しようという事になった。

f:id:phev_sp:20170122113654j:plain

いつも通り、車の観察とかもせずタラタラと走りながら、身の上話が中心の試乗となる。

ディーラーに戻り、間髪入れずにプリウスの試乗をする。
ついこの間乗ったばかりだけどね。
プリウスが欲しい気持ちを確かめるために。

f:id:phev_sp:20170122113703j:plain

プリウスの試乗車はAグレードでサンルーフが付いていた。

サンルーフはプリウスSグレードには付かない付くようです【訂正】
ちなみにプリウスPHVにはサンルーフのオプション設定すらない。

サンルーフいいよね?^ ^

パッソとプリウスの試乗を終えてもハッキリしない嫁に、プリウスPHVかノーマルプリウスのどちらかにしてみては?と提案。

サンルーフを選べるAグレードは車両価格が約277万円

これにナビとか着けていくと…想像の段階で、これなら思いきってプリウスPHVだよなと思い、見積もりはお願いしなかった。

ならば、サンルーフはあきらめて特別仕様車のSセーフティープラスで見積もりを出してもらった。

オプションは、パールホワイト特別塗装色、ETC、マット、バイザー、9インチナビほか。

で、合計約327万円。
結構するんだよな?

アウトランダーPHEVで、プラグインの経済性と、モーター走行の楽しさを肌で感じているので、やはり本命はプリウスPHVの方だ。

・後悔しない方がいい
・免税5年間は大きい。39,500円×5
・モーター走行は楽しい
・安全性能が高そう
・このディーラーにお世話になっている
・おじちゃんもプリウスPHVにはかなり関心がある(笑)

そんなこんなで嫁もおじちゃんも決意が固まりまして…

申し込みました!
新型プリウスPHV:Sナビパッケージ

希望納期は2/28って書いてあるぞ・・・^^

値引きが厳しいなかで、キリのいい数字にしてくれました。

f:id:phev_sp:20170122113709j:plain

2月発表の車ですが、2月中旬には本カタログが用意できるとの事です。
ディーラーオプションも、そのタイミングで分かってくるらしいです。

あと…

念のために…

当ブログは、あくまでアウトランダーPHEVが主役ですので、お忘れなく?(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク