プリウスPHVのコーティング完了|2台分の洗車を楽にするために

今日でプリウスPHV3日目。

プリウスPHVとアウトランダーPHEVの二台体制になり、夜のコンセント挿し作業が2倍になったわけですが…。

当然ながら・・・

洗車も2倍になるわけです!

んっ?

てか、今までもおじちゃんの仕事だったか。
変わらないじゃん(^_^;)

自分の車以外を丁寧に洗えない、心の狭い男ですので、きっとどこかで手を抜くでしょう。( ̄ー ̄)ニヤリ

車を楽にキレイにするというか、洗車の手間を減らすためにも、プリウスPHVにもコーティングを施すことにした

お願いしたのはキーパーラボ
おじちゃんのアウトランダーと同じメニューの、ダイヤモンドキーパー。

フッ素ガラスコーティング施工を、フロントガラスだけから全面に変更したのは、バブルウィンドウの水弾きがキレイそうだから。
やっておかないと後悔するぞ~という予感がして。

梅雨時だから、もうすぐ見れそうだ。

プリウスの持ち込みは嫁さん。
おじちゃんは仕事だからね^_^

施工後の引き取りは、おじちゃんにて。
店は20:00までやってるから会社員にも助かりまっす。

すでに施工完了してました。

f:id:phev_sp:20170612222716j:plain

f:id:phev_sp:20170612222731j:plain

新車でパールホワイトなので、見違えるほどの変化は正直感じなかったけど、触るとツルツルです。
カービューティープロほどではないけど。

帰宅後、Myランダーと触り比べたら、おじちゃんのPHEVはかさかさ。

洗車すれば、もうちょっとイイ感じになるにしても、コーティング直後の車には適いません。
当たり前ながら、手触りが違いますね。

店員に聞いたら、まだプリウスPHVのコーティングは二台目とのこと。

ちなみにアウトランダーPHEVはLL料金でしたが、プリウスPHVはM料金。

全長や幅のボディサイズに大きな差はないのですが、M料金なんですね。
聞いたら、車高の違いが大きいらしいです。

確かに、脚立無しでは洗車できないもんね。

プリウスPHV納車後に気づいた、カッコイイ点。

キーレス持ってる人が車の横を歩くとウェルカムライトがふわ~っと点く。
離れると消えていく。

かっこいいじゃねーかよ。(・д・)チッ

その他、気づき。

充電残量、乾電池の絵みたいなのが最初から出てないみたい?

取説見て、シンプル⇒サブ画面に変更し、乾電池マークの残量計をスピード計の隣に出るようにしました。

いづれは、PHVモニターつけたい。

でも、嫁さんから却下されるかも。

それと、昨日はリヤゲートが重いと書いたけど、少し慣れたらアウトランダーより少し重いかな程度に感想が変わりました。

ディーラーの人が「ハッチバックはFRP製だけど、ダンパーがちょっと重いですね」って言ってたぐらいだからなー。

まあ、何でも慣れですな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク