プリウスPHVヒーポンエアコンの実力は?アウトランダーPHEV負けてる(笑)

冬場に向かい、気になるのがプリウスPHVのヒーポンエアコン・ヒーターの実力です。

プリウスPHVとアウトランダーPHEVのヒーターの大きな違いの一つである『ヒーポンエアコン』の実力はいかに?

その前に、台風続きだったので、久しぶりの二台洗車です。

おじちゃんランダー洗い移動。

嫁プリウス洗う(洗わされる)

完了~

祝日の朝から、ご苦労なことです。
プリウスPHVはルーフが低いからめちゃくちゃ楽です。

コーティングの効きも断然違い、弾きだけじゃなく拭き取りでも大きな差が出ますね。

写真の黄色い布は以前買ったマイクロウェス。
マイクロウェスも、コーティング後2年目ともなると、拭き取りが悪くなります。

これ、マイクロウェスのせいではありません。

ボディにウロコができるとダメなんですね。コーティング屋さんで、それを除去する洗車メニューがあるので、やってみるのも良いかもです。

なかなか行けないけど。

さて、洗車が終わり、プリウスPHVのヒーポンエアコンの実験をしました。

最近、おじちゃんが乗る機会が減ったので、寒がりの嫁さんがヒーター使ってるのか気になってました。
嫁さんに聞いたところで、自分で試さないと信じられないしね(笑)

myアウトランダーPHEVだったら、外気温より高い温度設定にするとエンジンが掛かります。

プリウスPHVでも「バッテリー残量あるのに何でかかるの?」と嫁さんが騒ぐかな?と思っていたのです( ̄▽ ̄)

でも、それがない…。

ヒーポンエアコンのおかげに違いない!おじちゃん、調べなくては!

そんなこんなで、プリウスPHVを起動させます。

(前置き長すぎた。ゴメン)

外気温チェック、outside13℃だ。

エアコン設定温度はどこに表示されるんだ?
あっ、センターメーターに出てました。温度いじった時に数秒間表示されるみたいでっす。

意地悪に27℃までガーッと設定温度を上げてます。

……?

ブゥーン…と静かな低音が加わっただけ。

すっ、すごい!
アウトランダーPHEVオプションの温水ヒーターより良さそうです。
エンジン掛かりません(・Д・)

見よ、この憎たらしい表示を!

バッテリーだけで、エアコンヒーターが運転されてるのが分かりまっす!

トヨタすごい。

くっそー!
どおりで嫁さんが普通に乗ってるわけです。

おじちゃんはトータル的な魅力でアウトランダーPHEVに軍配を上げるけど、冬場のヒーターはプリウスPHVの圧勝です。

モバイル電気ストーブ、要らないね。

余ってるのに(笑)

ヒーター使った際のバッテリーの減り具合も気になりますが、ドライブにでも行かないと分からない。

そのうち、嫁さんから「減りが早い」報告があるのを期待して待つか?

うーん。いいなあ、ヒーポンエアコンσ(^_^;)

これから出るプラグインの必須アイテムになるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク