アウトランダーPHEVのリコールで不具合相談とエクリプスクロス最新情報

今日はアウトランダーPHEVのリレー交換リコールとハーティーメンテナンスで三菱に行きました。

今回のリコール内容は、エンジン制御コンピュータの電源制御などに使われるリレーの内部溶接不良を良品交換するというもの。差し替えるだけの作業となります。

なので、そのためだけに休日を使うのはもったいないので、点検日と抱き合わせで行うことにしました。

しかし、「今回の…」って、リコールの多いメーカーですな。

大した車歴ではないですが、スズキとスバル以外の6メーカーの車はオーナーになってますが、トヨタはリコール体験なし。他のメーカーは一回ずつありましたね。

三菱車買うのはアウトランダーPHEVが初めてですが、リコールは、これで2回目です。

おおらかな気持ちになって、アップデートしに行ったと思えばいいか?

オイル交換、オイルフィルタ交換した。点検結果は正常^ ^

タイヤ残り溝は6mmで問題ないとのこと。最初は何ミリあったのかな?
あと何年でタイヤ交換かな?

ちなみに交換目安の溝の深さは3.2mmですよ?

次の銘柄を何にするか、少しずつ考えておかなければ。

ところで、点検前に店の方から気になることは?と聞かれ、この際色々言ってみた。

その1
センサー誤検知

信号待ちで、車の前を何も横切ってないのにフロントセンサが鳴ることが稀にある。

回答
超音波のはね返りで見てるらしい。

バイクの音とかで誤検知することも。大型機械とか近くにあると鳴る可能性もあるらしい。車センサ側は点検したけど問題ないとのことで、様子見してほしい。

その2
クラリオンナビの音飛び

クラリオンナビのミュージックキャッチャーで、CDを再生すると録音してくれる機能があるわけだが、録音後半年から一年ぐらい経つと、一部のアルバムの中で音飛びする曲がある。

どういった現象か説明します。
ラップみたいな感じなんですが。

ドラゴンボールの曲で例えると「手に入れろ!ドラゴンボボボボボボボボボボボボボボボボボボ…」と、止めない限り延々とボボボが続く。

いつも同じ曲。次の曲に飛ばして聞いているが、気に入ってる曲の場合は辛い。

回答
HDDではなくSDカードにデータ録音しているため、まずSDカードを交換してみてほしいとのこと。

とりあえず接点復活スプレーを端子部分に吹いておいたとのことで、帰り道に飛ぶと分かってる曲を流してみたら、ちゃんと曲の最後まで流れるじゃないですか!
接点復活スプレーやるなあ。

SDカード替えてみてダメな場合は、ナビ修理しますとのこと。

うーん。とりあえず治っちゃったかも?良かった良かった^ ^

その3
後部座席表面の白いぶつぶつ。

前席はなんともないけど、後部座席だけ白いぶつぶつが目につく。

回答:原因不明だが、外的要因では?とのこと。

後部座席に座るのは、月に数回、嫁さんだけ。
嫁さんが原因なのか?(><)

その4
ECUを現行車の制御に書き換えれない?

アクセル深めに踏んでもエンジンがかかりにくい現行車。同じようにしたかったわけです。
雑誌を見たら、実績から判断してプログラミングを変更しただけと書いてあったので、やれるのならやってもらいたいと、淡い期待をしてました。

回答:これは無理と言われました。残念!

ディーラーから帰る際に、エクリプスクロスのパンフもどきをもらっちゃいました。

プラットホームはアウトランダーがベースらしいですが、こいつのクリーンディーゼルが気になります。
早く試乗したいですね、エクリプスクロス。

最新情報サイトを見てみると、充実しており、なかなか力が入っている。
画像や動画もたくさんあり、気になってる方は必見かと!

エクリプスクロスの画像紹介します!

↓気になる その1

開かないんだろうな?

↓気になる その2

この四角いやつは何?

代車のデリカD2ハイブリッド(スズキのソリオね)からアウトランダーPHEVに乗り換えると、PHEVの素晴らしさに改めて気づく。

ディーラーには細かい質問こそしたけれど、三菱は乗ってるだけで楽しい良い車を作ってくれていると、つくづく感じたのであった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク