新型クロスカブの実車を見た感想|納期やスーパーカブ愛を再確認(笑)

ホンダ新型クロスカブを見に行ってきた。

モーターショーには行かなかったものの、新型クロスカブはバイク雑誌やホンダHPで情報は追っていた。
エンジン含め基本的にスーパーカブと共通なので、おじちゃんみたいにスーパーカブ110購入を検討する人は、きっとクロスカブも検討してるだろうなと思う次第です。

スポンサードリンク

新型クロスカブとご対面

店に着くと事前情報とおり、クロスカブは展示されていた。しかも、110ccが2台、50ccが1台の計3台も!
1100cc展示車のボディカラーは赤と深緑。2台ともすでに売約済みで、2日前に来てたら深緑色の方は押さえることが出来たんだって!
お客さんのだから、シートに座ることも出来なかったのが残念です。


納期がすごい。2月17日に頼んでも納車が6月末!
バックオーダーが、すごいことになっているらしい。
生産ラインの都合上もあるらしいです。

スーパーカブと比較して

まず、見た目が大きく見える。スーパーカブと基本的に共通なんて思えないほどである。
クロスカブのシート高は旧型もそうだが高め。それに合わせてハンドルバーも高く作られている。
パイプハンドルは幅もワイドだし、むき出し感がバイクっぽい。
タイヤはワイドで、パターンがオフ車っぽい。砂利道を走るのも楽しそうだ!

この2台だけで選ぶなら・・・
正直・・・スーパーカブより恰好いい。スーパーカブとはコンセプトが違うんだよと分かってても、単純にかっこいい。そそられる。

赤のクロスカブ50もあったけど、タイやが小さく、ハンドルも低い。なので、1周り小さく見える。
50といえば、速度制限やら2段階右折がある。これ、考えられないから免許があれば迷わず110ccでしょ?

110の方が操作感がバイクに近いらしい。
「試乗車を用意するぐらいなら、お客さんに回す」と言われてたので、思い切って決めるしかないんでしょうね。

実車を見たこの日から、新型クロスカブが頭をよぎる事が多いわけなんですが、おじちゃんはスーパーカブの「誰にも違和感やカッコイイ感を持たれない」とこが好きです。
不適切な表現でしょうか?どっち買っても愛せそうだけど、なんか、なんかね?惹かれるんですよ。スーパーカブに。
どこに出没しても気にもされないところが秀逸。

スーパーカブ110を今注文すると3月末と「納期けっこうかかるよ」と言われたわけですが、逆にいい季節に間に合うわけです。

余談ですが。
モンキー125やカブコンセプト125も気になるわ~。
今月の世田谷ベースでカブ125の紹介があったけど、所さんの言うように「バイクに近い」感じで、今までのカブの持つ雰囲気とは異なりそうです。
どちらも市販決定だそうで、2018年夏以降か?

こちらも魅力的だね~。

さあ、スーパーカブ110、何色にするかな?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク