アウトランダーPHEVとスーパーカブ110の燃費比較|経済性はどちらが上?

『レギュラー満タンで2.52L入りました。¥388です!』

うわっ、安!!
先日スーパーカブ110に給油したので、満タン法で燃費を計ることができました。

« スポンサードリンク »

結果
走行距離150.7kmに対し2.52L給油。
150.7÷2.52=59.80km/L

ちなみにカタログの燃料消費率はスーパーカブ110が62.0km/L、スーパーカブ50が105.0km/Lです。
恐るべしスーパーカブ50!

アウトランダーPHEVの「電費」と比較してみる

オール電化契約で深夜充電で97%ぐらい充電できたとする。
1回の充電は84円ほど。

これで冬じゃなければ50kmぐらいの距離は走れる。

レギュラー単価は1L=154円だった。

やや強引に比較すると、

スーパーカブ110
59.80km⇒154円
1kmあたり約2.58円

アウトランダーPHEV
50km⇒84円
1kmあたり1.68円

となる。

1日の走行距離が50kmまでならアウトランダーPHEVのほうが経済的という結果となった。

ただし、おじちゃんのカブ散歩は燃費には悪そうな走り方をしている。
カタログスペックの62.0km/L出したとすると、1kmあたり2.48円。

いや、これでもアウトランダーPHEVが勝ってしまった!

くどいが、1日の走行距離が50kmまでならアウトランダーPHEVのほうが経済的。
ヒーター使う冬で、恐らくいい勝負になると思う。

冬場のランダーが満充電で38kmしか走らなかったとしたら、1kmあたり約2.21円

う~ん、いい勝負だ。

アウトランダーPHEVは昼に自宅の単相200Vで『今すぐ充電』すると105%とか平気でいく。
100%超えなら航続距離はさらに伸びるが、昼の充電は高いのでカブが逆転するかも。

スーパーカブ50はバケモノみたいな高燃費。昔テレビで、ガス欠で止まっても車体を揺らしてわずかなガソリンでまた何キロも走るというのを見ました。

もちろん、燃費だけが経済性じゃないから、イニシャルでも維持費でも間違いなくコスパはスーパーカブが上。
アウトランダーPHEVの車両価格は、スーパーカブ110が16台は買えてしまうからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク