プリウスPHVが中速充電できない原因|タイマー設定と関係があるのか?

前回のプリウスPHVドライブ記事で、めっくんハウスでの充電が失敗したことを書きました。

その翌日、ガラケーの着信メール見たら・・・

んっ?(あっ、あの時の充電メールだ)





(゚△゚;)エッ?!

「正常に充電できました」という充電完了メールが届いていた!

↓これ

—————-
From: no-reply-charger-net@esl.jp.nec.com
Date: Tue, 15 Aug 2017 16:08:40 +0900 (JST)
To:
SUBJECT: 充電完了メール

充電が完了しました。
以下の結果をご確認ください。
——————————————-
使用充電器 :”充電場所:道の駅 田原めっくんはうす”、”充電器:道の駅 田原めっくんはうす 急速1”
充電結果 : 正常終了
充電終了時間 : 2017/08/15 16:09:06
——————————————-

↑ここまで

『正常終了』?

そこで、謎が深まりまして・・・

ホントにおじちゃんがアホで充電失敗したのか?
それとも、車両側(プリウスPHV)に問題があったのか?
気になり始めたんです。

おじちゃんが気にしている点は?

その1.充電器が「急速」ではなく「中速充電器」であったこと。

その2.充電する時にプリウスPHVに何か儀式が必要であったのか?ということ。

その1について

ここの充電器はアウトランダーPHEV1泊二日レンタルの時に充電しており、普通に使えるはず。
まさか、プリウスPHVが『中速充電機』と言いますか、ここの充電設備に対応していなかったのか??

その2について

嫁さんのプリウスphvは普段からタイマー充電でセットしています。当然ながら深夜時間帯で充電するようにしてるわけです。
そのタイマー設定を解除してやらないといけなかったのか?・・・という疑問です。

と、言いますのもmyアウトランダーPHEVでもタイマー充電セットしていますが、お出掛けして出先で充電する場合は充電機によっては解除が必要です・・・。

普通充電の場合⇒タイマー設定を解除してあげないといけません。
急速充電の時⇒解除は不要で、そのままで充電できます。

今考えると、2年前の旧型アウトランダーphevレンタルのときは、タイマー設定されていませんでしたから中速充電器でも出来たのかもしれません。
なぜ、タイマー設定されていなかったと自信を持って言えるのか?と言うと、伊良湖ビューホテルの普通充電器を利用して充電できていたからです。

その時点では、タイマー設定解除の罠と言いますか、知識はついてなかったので、何も考えずに充電作業してたわけです。

なので、今一番あやしいと思えるのは「タイマー解除」です。
中速充電でも充電ガンは急速充電口に挿すんですけどね?

ただ、充電完了メールが届いてたことについては疑問ですので、トヨタに問い合わせております。

↓コレ

件名: 【返信】プリウスPHVの中速充電について:S10918680

この度は、プリウスPHVをご購入いただき、厚くお礼申し上げます。
トヨタ自動車 お客様相談センター メール担当の○○と申します。

○○様からお問合せいただきました新型プリウスPHVの中速充電につきまして、ご一報を申し上げます。

今回、お問合せの件につきましては、あいにく当相談センターではお客様に、迅速にご案内できる情報がございません。

そのため、ご案内できる情報の有無を含めまして弊社担当部署に、確認する必要がございます。
従いまして、ご回答に、若干お時間をいただきたく存じます。

お急ぎのところ、誠に恐縮に存じますが、確認でき次第、早急にご回答いたしますので、今しばらくお待ちいただければ幸いでございます。
何卒、事情をご理解くださいますよう、お願いいたします。

まずは、ご一報まで。

↑ここまで

トヨタさんから回答あれば、また報告しまっす!( ̄^ ̄ゞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク